About

sign (1)
hinode
molcon25_s
青山本社
aoyama-002
BFFF67FB-9F01-42ED-A35B-B4B0B47A0269

The Aoyama family business dates back to the 1880s. Jitaroh Aoyama was the pioneering head of family two generations ago when the family business was the repair of musical instruments such as violins and organs. He founded the Aoyama Musical Instrument Manufacturing Companyto make stringed instruments including violin and cello in the region of Fukui in 1897.

Jitaroh’s son, Masao Aoyama, had an overwhelming love of the harp and assumed control of the business where he was able to dedicate himself to making his charming instrument. With his skills and inspiration, Masao started the production of Aoyama Folk Harps.

Kenzo Aoyama, the present successor of the business, began production of the Grand Concert Harps and brought the family company world wide recognition as one of the few international harp makers.

In 1992, the new Aoyama harp factory was completed, including a concert hall and museum of antique harps. The family Ethos of “Be honest and do your best work” combined with fine dedicated craftsmen in the factory enabled new harps to be produced in harmony with both tradition and new techniques.

The experience of making musical instruments for over a century combined with close association with musicians has kept Aoyama in the forefront of musical technology. This position the intends keeping into the next century.

Kenzo Aoyama, Chairman

「青山ハープ」の前身、「青山楽器製作所」は1897年(明治30年)に福井市にて産声を上げました。
創始者である青山次太郎は、1880年代よりヴァイオリン、オルガン、ピアノなどの修理を手がけておりましたが、次第に楽器の製作に興味を持ち、自らも試作をくり返すようになります。そして1897年より、「青山楽器製作所」という楽器製造会社としてスタートし、ヴァイオリン、チェロなどの弦楽器の製作を行いました。

事業を受け継いだ青山政雄は、たまたま目にしたアイリッシュ・ハープに魅了され、その製作に没頭。独自の技術で製造されたノン・ペダルハープはやがて、世界のハーピストたちの目に留まるようになりました。
分数サイズの楽器のないハープはその当時、早期教育のむずかしい楽器でした。それまでの多くのフォークハープと異なり、正確な音程と均質な音質を持った青山のノン-ペダルハープは、小さな”ハーピスト”たちがペダル・ハープを導入する前の練習用の楽器としても好評を博しました。

そしてこの後、グランドハープ製作にも着手。青山政雄の研究を受け継ぎ、青山憲三の代に国産グランドハープ第1号が完成いたしました。
1974年には、製作に関して絶えず助言をいただいたヨセフ・モルナール先生による記念コンサートも行われました。

 

その後も多くのハーピストの方々・お客様に支えられながらハープの製造を続け、1989年に社名もそれまでの「青山楽器製作所」から「青山ハープ株式会社」と変更いたしました。
今日では各国のハーピストからご信頼いただく、世界有数のハープメーカーとなっております。